辺塚だいだいを肝付町の特産にしよう!

活動記録

活動記録

観光協会企画会(2010年7月7日)

  • 協議内容
    • 辺塚だいだいの料理研究と、えっがね祭りの企画について。
    • 商品開発をする業者を募り、辺塚だいだい絞り汁を配布。
  • 経過と課題
    • 今回の会議で、業者の参加店舗数は5店舗だけだった。まだ「辺塚だいだい」への興味が薄いと思われることと、今回の案内が内之浦地区の旅館業・飲食業者だけだったので、希望者を募る範囲をもっと広く設定した方が良いと思われる。

    • 料理および、利用法の研究は大変難しく容易ではない。辺塚だいだいの研究の意義と価値を、様々な場面を利用して町民に伝え、機運を高めることが必要である。

    • 辺塚だいだいジュースレシピを広める為に、町内の関係者やマスコミ関係者を招いて、ジュースで出来る料理の試食会を7月30日(金)に開催することにした。開催場所は銀河アリーナ/時間は12時を予定。

肝付町観光意見交換会開催(2010年7月13日)

  • 協議内容
    • 辺塚だいだいの商品開発の進め方と、観光協会を内之浦地区だけではなくて、高山地区も含めた肝付町観光協会設立へ向けての事前打ち合わせ。
    • 辺塚だいだい料理の試食。

  • 経過と課題
    • 肝付町の観光協会設立を2年後として様々な準備を進めていくことで一致しました。
    • 辺塚だいだいの研究に対して、商工会のご理解をいただけました。具体的取組の段階までは進みませんでしたが、「辺塚だいだいを肝付町の物産にしよう」との共通理解は得られたと思います。

辺塚だいだいの試食会

  • 期日と内容(7月30日・12時・銀河アリーナにて)
    • 缶ジュースを使った簡単レシピの公開と、絞り汁を使った料理を披露する。
    • マスコミを含めた参加者に試食を通して、辺塚だいだいのすばらしさを実感してもらう。
  • 経過と課題
    • 辺塚だいだいジュースを使った料理レシピは簡単で美味しく、好評だった。今後は、絞り汁を使った本格的商品開発が望まれる。
    • 肝付町だけに栽培されている貴重な素材なので、何とか町の特産に育って欲しいと参加者の期待も大きかった。また、各関係機関の繋がりを持つ良い機会となった。
    • この日の試食会が鹿児島の地方紙に掲載されました。

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional